東北地方を代表する踊り祭りといえば
さんさ踊りです。

なんとさんさ踊りの開催期間中、4日間
で延べ2万人もの踊り手さんが参加して
います。

今年もまもなくさんさ踊りの季節です。
お祭り好きのあなたはいてもたっても
いられないのではないでしょうか?

さんさ踊りの2019年の開催日程等を
分かりやすくまとめてみました。

その他さんさ踊りに観光で訪れる人が
役立つ情報をご紹介しています。

さんさ踊りの2019年の日程や会場は!?

岩手県盛岡市で毎年8月に開催される
さんさ踊り。

昭和53年に第1回が開催されてから
2019年の今年で42回目の開催と
なります。

さんさ踊りの2019年の開催日程は、

 8月1日(木)~4日(日)までの4日間  の開催となります。

さんさ踊りの会場となるのは、

主会場:盛岡市中央通会場
(岩手県庁前~中央通2丁目)

詳細な場所については以下の地図を
参考にしてください。

岩手県庁の前の通りが会場となるので
岩手県庁を目指して行くのが分かり
やすいと思います。

サブ会場:盛岡市民文化ホール
(マリオス)
住所:盛岡市盛岡駅西通二丁目9番1号

雨天中止の場合はサブ会場の
盛岡市民文化ホールマリウスが主会場と
なります。

さんさ踊りの会場へのアクセスは!?

さんさ踊りの会場は先程もお伝えした
通り、県庁前から中央通2丁目で
行われます。

ですから岩手県庁を目印に行くのが
オススメです。

以下に各交通機関を利用した場合の
アクセス方法をご紹介します。

東北新幹線・秋田新幹線を利用の場合
・新函館北斗-盛岡:1時間49分
・新青森-盛岡:47分
・仙台-盛岡:39分
・秋田-盛岡:1時間26分
・東京-盛岡:2時間10分
※いずれの時間も最短の場合

盛岡駅から会場までは車で約10分
です。

花巻空港経由の空路を利用の場合
・日本航空
大阪(伊丹)-花巻:約1時間30分
札幌(新千歳)-花巻:約1時間
福岡-花巻:約2時間
・フジドリームエアライン
名古屋(小牧)-花巻:約1時間10分

花巻空港から盛岡駅まではバスで
約45分です。

駅から会場へは車で約10分です。

自動車を利用の場合 (東北自動車道)
青森-盛岡:約2時間
秋田中央-盛岡:約2時間10分
仙台宮城-盛岡:約1時間50分

車で来る場合はカーナビで岩手県庁を
設定すると迷わずに来れると思います。

会場付近に駐車場はあるの!?

さんさ踊りの会場付近には遠方から
来た観光客の方が駐車できる駐車場が
あります。

しかも有料ではなく、無料で駐車
できるんです。

以下がさんさ踊りの会場付近の
無料駐車場となります。

・下橋中学校:盛岡市馬場町1-1
・仁王小学校:盛岡市本町通2-18-1
・桜城小学校:盛岡市大通3-8-1
・河北小学校:盛岡市長田町16-1

各駐車場の地図は以下を参照してください。

こうしてみるとさんさ踊りの会場に
一番近いのは下橋中学校ですね。

無料駐車場は台数に限りがあるので
早めに現地に到着したいところですね。

有料観覧席はあるの!?

さんさ踊りを存分に楽しめる
有料観覧席が用意されています。

有料観覧席はさんさ踊りを一般の
観光客よりも良い場所でみることが
できるので、よりさんさ踊りの
臨場感が伝わってきます。

有料観覧席の販売は6月4日から
始まっており、売り切れ次第終了の
予定となっています。

金額は1席が2500円となっています。
3歳以下のお子様は膝の上で観覧すれば
無料となっています。

1人9枚まで購入することができます。

購入先は盛岡商工会議所1階窓口か
全国のセブンイレブンで購入することが
できます。

すでに各日程とも窓口販売では
良い席は売り切れて来ているようです。

現在のところセブンチケットの方は
若干の空きがあるようです。

観光客も参加できるってホント!?

さんさ踊りは誰でも参加できるので、
観光客のあなたでも飛び入りで参加
することができます。

さんさ踊りで飛び入り参加できるのは
8/1~8/4のパレード終了後に会場内の
各地で開催される輪踊りです。

ミスさんさや一般のパレード参加者と
一緒に誰でも自由に参加することが
できます。
浴衣じゃなくてもOK。服装も自由です。

踊りが分からなくても大丈夫です。
この輪踊りには「さんさ・おへれんせ師匠」
という踊りを教えてくれる先生も一緒に
いるので、踊りを教わりながら踊れるんです。

ちなみにおへれんせとはお入りなさいという
意味があるそうです。

もし事前に練習したいという方はこちらの
動画が参考になります。

スポンサーリンク

↓ ↓ ↓

そもそもさんさ踊りとは!?

さんさ踊りとは藩政時代から続いている
とされ、その起源は三ツ石伝説に由来
しているとされています。

その昔盛岡城下で暴れる羅刹という鬼が
おり、この鬼を三ツ石神社の神様が退治
したといわれています

その時に二度と悪さをしない証として
境内の大きな三ツ石に鬼に手形を
押させ、鬼の退散を喜んだ人々が
三ツ石を囲んで「さんさ、さんさ」
と歌いながら踊ったのが起源だと
されています。

周辺のオススメ宿泊施設は!?

盛岡さんさ踊りは開催期間の4日間で
毎年100万人の人出が見込まれる大イベント
です。

これだけの人が集まるので、混雑は必至です。
ただし、さんさ踊りが行われる会場付近は
盛岡でもホテルの多いエリアなので、さんさ
踊り開催直前でも比較的空いている部屋も
あります。

さんさ踊り会場付近のオススメのホテルを
ご紹介します。

・ダイワロイネットホテル盛岡
住所:岩手県盛岡市大通1-8-10

・ホテルロイヤル盛岡
住所:岩手県盛岡市菜園1-11-11

・ホテルニューカリーナ
住所:岩手県盛岡市菜園2-3-7

・ドーミーイン盛岡
住所:岩手県盛岡市中央通2丁目8-12

・アートホテル盛岡
住所:岩手県盛岡市大通3-3-18

 

以上オススメのホテルをご紹介しました。
ホテルの予約はインターネットから
カンタンにできます。

どうしても会場付近のホテルは埋まり
やすいので、早めの予約がオススメです。

↓ ↓ ↓

さんさ踊り会場付近のホテルの予約はこちら

周辺のおいしいご飯屋さんは!?

さんさ踊りの会場となるのは岩手県庁の
目の前という事でランチやディナーなど
がおいしいお店が集まっています。

せっかく盛岡に来るならぜひ行ってほしい
厳選のお店をご紹介します。

・シャトン
住所:岩手県盛岡市内丸16-16
岩手県産の食材にこだわったお店です。
盛岡短角牛や一関門崎牛が堪能できます。

・ハンバーグレストラン ベル大通り店
住所:岩手県盛岡市大通り1-4-7
ハンバーグレストランベルといえば、
びっくりドンキーの原点となったお店で
びっくりドンキー1号店としても有名です。

・ベルクール
住所:岩手県盛岡市本町通1-8-21
盛岡の老舗のフレンチレストランです。
ランチはリーズナブルな価格でフレンチを
味わうことが出来ます。

 

さんさ踊りもいいですが、盛岡には
おいしい食事が楽しめるお店も
たくさんあります。

ぜひ盛岡で美味しい食事を楽しんでくださいね。

まとめ

さんさ踊りといえば、ミスさんさ踊りの
華麗な演舞や大迫力の太鼓と笛が奏でる
お囃子など見どころが満載です。

8月4日の最終日には世界一の太鼓パレードが
開催され、大輪踊りでフィナーレを迎えます。

2019年のさんさ踊りも盛り上がること
間違いなしなので、ぜひ盛岡のさんさ踊りに
参加してみてくださいね。